業界ニュース

2017年12月16日配信

「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2018」はウルトラヴァイオレット


 米国エックスライト社の子会社で、ファッション、家具、業界デザイン、製品パッケージ、グラフィックデザインを含む、あらゆる業界におけるデザインのプロ向けに、グローバルなカラースタンダードとデジタルソリューションを提供するパントン社(本社:米国ニュージャージー州)は、来年のトレンドカラーの指標となる「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2018」を、刺激的で独自性、創造性、未来を示す先見性を示唆する、奥深いパープルシェードが特徴の「PANTONE 18-3838 Ultra Violet(ウルトラヴァイオレット)」に決定。パントン・カラー・インスティテュートのエグゼクティブ・ディレクターであるリアトリス・アイズマン氏が来日して、12月15日、東京・渋谷の文化ファッションインキュベーションにて記者発表会を開催した。

 歴史的にミステリアスで神秘的な色とされ、謎めいたパープルは昔から、カウンターカルチャー、型にはまらない自由さ、芸術的才能の象徴として、プリンスやデヴィッド・ボウイ、ジミ・ヘンドリックスといったカリスマ・ミュージシャンが自己表現の一つとして用い、この色合いをポップカルチャーの最前線に位置づけてきたが、複雑で繊細、情動的な「PANTONE 18-3838 Ultra Violet」の深みは、周りに同調せず、非適合性を象徴し、この世界で生きる自分の証を見つけ、創造力を働かせて限界を超えるまで私たちを駆り立てるカラーであるとのこと。

 アイズマン氏によると、いわばパーブルは、創造性を解放する時に使う色である由。「私たちは独創性や想像力が求められる時代に生きています。ブルーを基調にしたパープル、『PANTONE 18-3838 Ultra Violet』は、生来の創造的なインスピレーションで、私たちの意識と潜在性をより高いレベルに引き上げます。新しいテクノロジーの探求、広大な宇宙の探索、芸術的表現および精神的内省に至るまで、直感的なウルトラヴァイオレットは未来に向けての道を照らすものです」としており、心の奥底や地球外の大宇宙、未知への発見など、神秘性、芸術性、創造性と同時に、可能性、イノベーションをも象徴しているという。



■過去の「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」:
PANTONE 15-0343 グリーナリ―(2017年)
PANTONE 15-3919セレニティとPANTONE 15-1520ローズクォーツ(2016年)
PANTONE 18-1438 マルサラ(2015年)
PANTONE 18-3224 ラディアント・オーキッド(2014年)
PANTONE 17-5641 エメラルド(2013年)
PANTONE 17-1463 タンジェリン・タンゴ(2012年)
PANTONE 18-2120 ハニーサックル(2011年)
PANTONE 15-5519 ターコイズ(2010年)
PANTONE 14-0848 ミモザ(2009年)
PANTONE 18-3943 ブルーアイリス(2008年)
PANTONE 19-1557 チリペッパー(2007年)
PANTONE 13-1106 サンドダラー(2006年)
PANTONE 15-5217 ブルーターコイズ(2005年)
PANTONE 17-1456 タイガーリリー(2004年)
PANTONE 14-4811 アクアスカイ(2003年)
PANTONE 19-1664 トゥルー・レッド(2002年)
PANTONE 17-2031 フクシャローズ(2001年)
PANTONE 15-4020 セルリアン(2000年)

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2018 の詳細
https://www.pantone.com/color-of-the-year-2018

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら