特集

業界ニュース

2017年12月7日配信

「IMABARI Color Show」スパイラルガーデンで開催中

「IMABARI Color Show」会場
「IMABARI Color Show」会場

 タオル産地として海外でも知名度の高い愛媛県今治市は、名水晒として知られる蒼社川の良質な水に恵まれ、優れた染色技術が集積しているが、その染色技術を紹介する大規模な展覧会「IMABARI Color Show」(主催:愛媛県繊維染色工業組合)が、東京・青山のスパイラルガーデンで12月10日(日)まで開催されている。

 今回は、ABCクッキングスタジオの空間デザインや巣鴨信用金庫の建築など、いずれも特徴ある色の使い方を得意とする、日本在住のフランス人建築家・デザイナーのエマニュエル・ムホー氏が、染色に必要な調合割合、温度湿度、時間の概念を「色のレシピ」として視覚的に表現し、これまで誰も経験したことのない1000色の世界をインスタレーションとして展開している。

 また一般社団法人日本流行色協会(JAFCA)とのコラボにより生まれた「今治の色」も展示されている。「今治の色」は、「流行色を今治から発信してもいいのでは?」という発想から、JAFCAの大澤かほる氏を講師に、流行色の極意を学びつつ、染色工場の経営者や社員、行政などで構成するチームが、自分の好きな今治の風景やイメージを持ち寄り、代表的な色を導き出したもの。今回選定されたのは「青い急流」「海からの贈り物」「菊間グレー」「丹下グレーと劇場レッド」「夜のお話」「はれの門出」という6色。ほかに会場では、今治の染色技術に関する特別展示も行われている。

 なお同展は来年2月2日(金)~12日(月)、今治市みなと交流センター はーばりーにて開催される。今治での会期中には、オープンファクトリーと称し、普段は公開していない染色工場を見学するツアー(今治の色をフィーチュアした特別ランチ付き)や国内外で活躍するゲストを招いたトークを実施するなど、新しい取り組みで今治の魅力を発信し、今治染色の応用の可能性を探る予定。

エマニュエル・ムホー氏「色のレシピ」
エマニュエル・ムホー氏「色のレシピ」

「IMABARI Color Show」のホームページ
http://www.senshokukumiai.com/imabaricolorshow/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら