特集

業界ニュース

2017年11月1日配信

サンゲツ 平成30年3月期第2四半期(連結)の業績

 (株)サンゲツの平成30年3月期第2四半期(連結)の業績は、売上高755億300万円(前年同期比16.2%増)、営業利益27億9400万円(同21.5%減)、経常利益31億7600万円(同19.9%減)、純利益20億3300万円(同29.1%減)だった。
 セグメント別の業績は、インテリア事業のうち壁装事業が売上高282億4800万円(同2.7%増)、床材事業が売上高202億2400万円(同3.4%増)、ファブリック事業が売上高36億2100万円(同0.6%減)で、これに施工を担うフェアトーン(株)の業績などその他の売上55億5400万円(同10.7%増)を加えたインテリア事業計の売上高は576億4900万円(同3.5%増)、営業利益24億9900万円(同25.7%減)だった。またエクステリア事業が売上高74億5300万円(同2.7%増)、営業利益2億4000万円(同18.0%増)、照明器具事業が売上高17億9100万円(同12.7%減)、営業損失4400万円(前年同期は営業損失400万円)、海外事業が売上高87億7100万円、営業利益はのれん償却前が5億1600万円、のれん償却後は1億6800万円だった。

 なお通期については、平成29年5月12日に公表した業績予想を、売上高1560億円(増減なし)、営業利益61億円(前回発表時76億円)、経常利益68億円(同81億円)、純利益45億円(同55億円)に修正した。売上高は予想通りに推移する見込みであるが、利益面では平均販売単価の下落に加え、海外事業において昨年度に買収した米国の子会社Koroseal Interior Products Holdings,Inc の業績が計画を下回る見込みであることから修正した。

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら