特集

業界ニュース

2017年4月5日配信

「2017年度グッドデザイン賞」応募受付開始


 (公財)日本デザイン振興会は、主催事業である「2017年度グッドデザイン賞」の応募受付を、4月5日(水)より開始した。

 「2017年度グッドデザイン賞」は、昨年に引き続き審査委員長に永井一史氏(クリエイティブディレクター/HAKUHODO DESIGN代表取締役社長)を、審査副委員長に柴田文江氏(プロダクトデザイナー/デザインスタジオエス代表)を迎え、国内外の第一線で活躍している約80名による審査委員会を設置し、審査にあたる。また今年度は、3年目を迎える「フォーカス・イシュー」を一層充実、その成果を積極的に発信する。「フォーカス・イシュー」として定めるテーマは、(1)共生社会の構築、(2)社会基盤の進化、(3)ローカリティの育成、(4)安心の創出、(5)学びの充実、(6)働き方の改革、(7)生活価値の発見、(8)先端技術の展開とし、デザインから社会に向けた提言として発信する。

 なおグッドデザイン賞は、「グッドデザイン賞」および「グッドデザイン大賞」「グッドデザイン金賞」「グッドデザイン特別賞」で構成される。グッドデザイン賞受賞対象のうち特筆して優れた100件は「グッドデザイン・ベスト100」として選出され、その中から「グッドデザイン金賞」「グッドデザイン特別賞」「グッドデザイン大賞候補」が選出され、「グッドデザイン大賞」はグッドデザイン大賞候補の中から決定される。
 受賞デザインは11月1日(水)から、東京ミッドタウンを中心に開催する受賞展「グッドデザインエキシビション2017」で全件紹介される。

 応募対象は、2018年3月31日までに、ユーザーが購入または利用でき、2017年10月4日の受賞発表日に公表できる、商品・建築・アプリケーション・ソフトウェア・プロジェクト・サービス・システムなどものごと全般。応募方法は、グッドデザイン賞ウェブサイトの応募専用ページで必要事項を登録する。応募受付期間は4月5日(水)~ 5月31日(水)まで。

 この他、「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」への推薦受付も同時に開始する。今年度は、グッドデザイン賞の審査視点に加えて、革新性・信頼性・普遍性・先導性の審査の視点を設定し、総合的に判断する。また審査の一環として、この夏には審査対象をグッドデザイン丸の内にて一般公開し、ユーザーからの推薦コメントを受け付ける。
 推薦対象は、広く使用者や生活者から支持を得ている商品やサービスで、審査がおこなわれる時点で10年以上継続的に提供され、またそれ以降も継続して提供されると想定できるもの。推薦受付期間は4月5日(水)~6月7日(水)まで。
 審査対象の一般公開期間は、8月3日(木)~9月3日(日)の期間、「GOOD DESIGN Marunouchi」にて開催される。受賞発表は10月4日(水)。

「2017年度グッドデザイン賞」公式サイト
http://www.g-mark.org/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら