特集

業界ニュース

2017年2月2日配信

YKKAP 「MADOショップSUCCESS2017」開催

オープニングの模様
オープニングの模様
ゲストトーク
ゲストトーク
グランプリを獲得した南但馬朝来店<br>谷田亜佐子店長
グランプリを獲得した南但馬朝来店
谷田亜佐子店長

 YKKAP(株)、及びMADOショップSUCCESS実行委員会は、「MADOショップ」がビジネスモデルや成功事例を発表する、恒例のイベント「MADOショップSUCCESS2017」を、2月2日(木)、舞浜アンフィシアターにて開催、全国のMADOショップ関係者、YKKAPスタッフなど計1000名が参加した。

 同イベントは、全国に約1000店舗展開する「MADOショップ」の中から、全国10エリアから選抜された10店舗が、「MADOショップ」としての事業内容、集客手法、今後の経営方針、ビジョンなどをステージ上でプレゼンテーションし、グランプリをはじめ各賞を選出するというもの。成功事例、活動事例を全国の「MADOショップ」で共有することでより一般ユーザー向けビジネスの活性化を図ることを目的に2014年にスタート、今回で4回目となる。

 今年は参加希望店も増え、エリアによって予選会が行われた他、本部推薦での出場など、よりハイレベルなMADOショップが集結、非常に見応えのあるプレゼンテーションとなった。その中からグランプリに選出されたのは、関西エリア代表の南但馬朝来店((株)日林マテリアル)。2年前まで土木関係の仕事をしていたという谷田亜佐子店長の、手書きチラシの発行、商圏の絞り込み、当日対応90%というスピード対応などによって、売上を大幅アップさせたというプレゼンテーションが高く評価された。特に手書きチラシは、商品の売り込みよりも自身の売り込むようなストーリー性の高い内容とし(谷田店長いわく「ラブレター」)、地域ユーザーから身近な存在として認知されるほど積極的に実施したところに、多くのMADOショップ関係者の共感が集まった。
 この他、準グランプリには東京エリア代表の足立竹ノ塚店((有)中沢硝子建窓)、実行委員特別賞には中国エリア代表の山口大内御堀店((株)スタジオセンス)が選ばれた。

 また今回は、YKKAPが展開するリフォーム商品の「マドリモ」、「ドアリモ」販売の成功事例発表も実施、さらにゲストトークとして、TDYアライアンスを組むTOTOの喜多村社長、大建工業の億田社長とともに堀社長、吉田会長が登壇し、自身のリフォーム体験や今回のプレゼンテーションの総評などを行った。

記念撮影
記念撮影

YKKAPのホームページ
http://www.ykkap.co.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら