業界ニュース

2011年3月16日配信

東北地方太平洋沖地震によるインテリア各社の影響続く

東北地方太平洋沖地震によるインテリア業界各社の影響が続いている。
シンコールグループでは、東北本社および仙台ショールームの営業を当面の間休止、リックも仙台営業所、郡山営業所の営業を休止している。またニチベイは東京ショールームが一部損壊したため休館中である。この他、埼玉の工場および配送センターの一部設備の被災により生産と出荷業務が中断していたタジマは、復旧作業が進み今月20日までに9割回復する見込み。ただし塩ビ樹脂などの供給元の生産設備が支障をきたしているため、在庫品以上の対応が難しい状況となっている。
なお各社とも関東地方を中心に予定されている計画停電が、どのように業務に支障をきたすのか不透明な状況にある。

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。