業界ニュース

2008年10月18日配信

『ジャパン・アニメコラボ・マーケット2008』に「火の鳥」の椅子登場
JAM2008
「HINOTORI CHAIR」
「ATOM CHAIR」
10月16日(木)から東京・秋葉原UDXで始まった「ジャパン・アニメコラボ・マーケット2008」(通称JAM2008、主催:中間法人日本動画協会/経済産業省)に、手塚治虫の名作「火の鳥」にインスパイアされた「HINOTORI CHAIR」が登場し、話題となっている。

「JAM2008」(既報)は、アニメ作品・キャラクターとの新しいコラボによる二次利用商品・ビジネスの企画を提案する「アニメ・チャレンジオーディション」を中心に、既存の枠にとらわれない新感覚の企画や商品を提案し、ビジネスとのマッチングを図る展示会である。会期は、10月18日(一般デー、10:00~17:00)まで。入場無料。
さて「HINOTORI CHAIR」を製作した「KEIKO + MANABU」は、東京とシアトルを拠点に“ピアスから都市計画まで”、幅広くデザイン活動を行なっている、内山敬子氏と沢瀬学氏を中心に設立されたデザインチームである(2006年「商空間コンテストJCDデザインアワード新人賞」、2008年同賞の金賞を受賞)。この「HINOTORI CHAIR」は、巨匠・手塚治虫のライフワーク「火の鳥」にヒントを得たフォルムと、妖しく輝く純チタンの特性にインスパイアされたもの。今回はほかに、「鉄腕アトム」のヘアスタイルをかたどった、「ATOM CHAIR」のモデルも展示されている。
ちなみに、「KEIKO + MANABU」は、11月22日(土)から来年2月8日まで、東京・青山の「DIESEL DENIM GALLERY AOYAMA」にて、展覧会“Heart of Shape”を開催する。「DIESEL」は、イタリアのプレミアム・カジュアル・ブランド。同ギャラリーは、東京とニューヨークにしかない、デニムをアートとしてディスプレーし、まるで芸術作品を鑑賞するようにショッピング出来るストアで、若手アーティストにギャラリースペースを開放している。

「KEIKO + MANABU」のホームページ
http://www.KEIKOMANABU.com/

「DIESEL」のホームページ
http://www.diesel.co.jp/denimgallery
その他の業界ニュース

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら