業界ニュース

2007年1月11日配信

ヒュルスタ OZONE5階に東京ショールームをオープン
ドイツの家具メーカー・ヒュルスタ(hulsta)では、リビングセンターOZONE5階に日本初となる東京ショールームを1月11日にグランドオープンした。

ヒュルスタはヨーロッパのトップシェアを誇るドイツの家具トップメーカー。
1940年の創立以来、made in Germanyの高品質と高い機能性、そしてバウハウス伝統に基づくシンプルモダンなデザインで、世界中から高い評価を受けている。ドイツ、東京、ロンドン、上海、ニューヨーク、モスクワに拠点を持ち、世界38カ国以上に販売されている。
売上はヒュルスタグループ全体で1140億円(2005年度)、単独で414億円。
日本法人の設立は1999年。
現在の取り扱いショップは全国約40店舗で、2008年には50店舗まで拡大する予定。ブランドイメージを重視し、商品単体の扱いではなくコーナー展開での店舗展開を目指していく考えで、今回の東京ショールームはその展開モデルとしての役割も担う。

ショールームで展開するラインナップは、リビング、ダイニング、ベッドルームおよびホームオフィス用家具。展示の中心は37パーツと4カラーを組み合わせることで幅広いフレキシビリティを実現する「now!time(ナウタイム)」シリーズ、鏡面仕上げの表面と温もりのあるウォールナットのコントラストが美しい「now!7」、ソファシリーズ「now!sit」で、展示総数は約90点となる。
また、ショールームではヒュルスタ独自の3Dルームプランニングソフト「ファーンプラン」によるコンサルティングも行う。

ヒュルスタ・ジャパンのホームページ
http://www.hulsta.co.jp/
その他の業界ニュース

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら