コントラクトニュース

2019年6月28日配信

「ハイアットプレイス東京ベイ」にLaurent Maugoustデザインのスイート

コシノジュンコ氏
コシノジュンコ氏
コシノジュンコ氏の画
コシノジュンコ氏の画

 ハイアットが世界で340件、アジアで24件を展開する、ホテルブランド「ハイアット プレイス」がいよいよ日本初上陸、「ハイアット プレイス 東京ベイ」が、浦安の東京湾を見渡すベイサイドエリアに、7月1日(月)オープンする。

 「ハイアット プレイス」は、19あるブランドのうち、「タイムレス(時代に左右されない、時代を超越する)ホテル」をコンセプトとしており、スタイリッシュで先進的、24時間・365日の機能性を追求した“シームレスな”滞在を可能にすることを目指して、市場ニーズに合わせて精選したセレクトサービスを提供している。

 今回の「ハイアット プレイス 東京ベイ」(加藤正樹総支配人)は、相互物産(株)(小澤真也社長)の100%子会社である東京ベイリゾート開発(株)・ホテル東京ベイ(株)が所有・経営し、ハイアット ホテルズ コーポレーション及びその関連会社が運営。立地はJR京葉線・新浦安駅から車で約10分。羽田空港からはリムジンバスで約40分、成田空港からは同じく約60分という東京湾を望む、アーバンリゾートエリアで、東京ディズニーリゾート~同ホテル間をシャトルバスが運行している。

 敷地面積は約10240平米、延べ床面積は約21000平米で、地上10階・地下1階となっている(設計:(株)石本建築事務所、内装デザイン:髙島屋スペースクリエイツ(株))。
 今回のオープンに当たって、デザイナーのコシノジュンコ氏が、「海と自然のコントラスト(対比)」をテーマに、スタッフの制服や館内のアートピース、シャトルバスの車体までデザインしている。

 料飲施設としては、東京湾を一望できるテラス席を設けたルーフトップバーをはじめ、24時間営業のギャラリーキッチン、すし、鉄板焼きなど合計6店舗がある。
 客室は26~161平米の363室(うち3室はスイート)。中でも最上級客室であるチェアマンスイートは161平米と最も広く、ハイエンドなホテル等の室内装飾で知られるフランスのデザイナーLaurent Maugoust氏が内装デザインを手掛けている。

 なお、ハイアット ホテルズ コーポレーション社では、今回オープンした「ハイアットプレイス 東京ベイ」を加え、日本国内で13軒のホテルを展開。さらに今年10月の「パークハイアット京都」をはじめ6物件を開業する予定であるという。

ファミリールーム
ファミリールーム

チェアマンスイート
チェアマンスイート

「ハイアットプレイス東京ベイ」公式サイト
https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-place-tokyo-bay/nrtzt

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら