特集

コントラクトニュース

2016年11月22日配信

商業施設「中目黒高架下」グランドオープン

オープニングセレモニー
オープニングセレモニー

 住みたい街として、あるいはファッション・飲食など、新しい文化の発信地としても名高い、東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」の全長700m、合計敷地面積8300平米にわたる線路高架下空間をリノベーションし、個性的な飲食店などを誘致した商業施設「中目黒高架下」が、11月22日(火)、グランドオープンし、オープンセレモニーが挙行された(事業主:東京急行電鉄(株)、東京地下鉄(株)、設計・監理:(株)東急設計コンサルタント、施工:清水建設(株)、商環境デザイン:(株)丹青社)。



 「中目黒高架下」のコンセプトは“SHARE ”。高架橋というひとつ屋根の下を各店舗がシェアし、それぞれの内外装デザインで演出するとともに、目黒川沿いにはテラススペースを設け、中目黒らしい高架下空間を創造することを目指している。
 ロゴデザインは、(株)トランジットジェネラルオフィスが手がけたもの。「中目黒高架下」の6文字と6本の高架橋脚をモチーフに、「四角く、力強く、太く」をキーワードとするオリジナルフォントをデザインした。

 「中目黒高架下」には飲食店を中心に28店舗が出店。インテリアショップはないが、「中目黒 蔦屋書店」(カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株))では、地元インテリアショップによるライブスタイル提案を店頭で行うなど、インテリアの街ならではのイベントも実施していく計画。オープンに際して、まずアパレルブランドDIESELが展開している家具をディスプレイしている。
 また、女性に大人気のスープ専門店「Soup Stock Tokyo」では、これまでの同店の店舗デザインにとらわれず、建築家の今津康夫氏(ninkipen!)の店舗デザインにより、日本の伝統技法と職人の手仕事で、コンクリート、テラゾー、タイル、木など、素材の質感を訴求する空間を構成している。

アパレルブランドDIESELの家具
アパレルブランドDIESELの家具

スープ専門店「Soup Stock Tokyo」
スープ専門店「Soup Stock Tokyo」

「中目黒高架下」公式サイト
http://www.nakamegurokoukashita.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら