特集

コントラクトニュース

2016年6月11日配信

コスモスイニシア アクティブシニア向け分譲マンションが好評

共用ラウンジ
共用ラウンジ
スカイビューラウンジ
スカイビューラウンジ
カラオケルーム
カラオケルーム

 新日鉄興和不動産(株)と(株)コスモスイニシアが、三菱商事(株)、三菱地所レジデンス(株)と共同で、多世代共生型の街づくりをコンセプトに開発を推進、首都圏では初めて、一般ファミリー向けとアクティブシニア向けの分譲マンション、商業施設、オフィス棟を一体設置した、埼玉県のJR武蔵浦和駅前の大規模複合再開発プロジェクト「武蔵浦和SKY&GARDEN」が竣工。一般ファミリー向け分譲マンション(総戸数776戸)と、アクティブシニア向け分譲マンション「グランコスモ武蔵浦和」(総戸数160戸)で、既に入居が開始された。

 このうち、アクティブシニア向け分譲マンション「グランコスモ武蔵浦和」(売主:コスモスイニシア)は、各地の再開発計画でも注目されている、継続的なケアを提供する高齢者コミュニティ「日本版CCRC構想」を先取りしたもの。地上13階・地下1階の鉄筋コンクリート造で、間取りは1LDK〜2LDK(専有面積44.00〜73.54平米)。シニア向けでは一般的な賃借権や利用権ではなく、資産となる分譲マンションに、眺望が楽しめるスカイビューラウンジやレストラン、大浴場、麻雀ルームなど充実した共用施設を併設、内科クリニック等による健康相談、24時間スタッフが常駐する見守りサービス、緊急コールボタンなど、日々の安心を支える生活サポート((株)コスモスライフサポートによる)が提供されることが特徴で、同世代コミュニケーションを育むサークル活動や旅行なども企画されている。

 「グランコスモ武蔵浦和」は、昨年5月のモデルルームオープン以来、約4000件の資料請求、約1050件の来場があり、総戸数のうち120件が成約、引き渡しが行なわれた。契約者のプロフィールは、平均年齢69歳(70歳代40%)、入居人数は1人が59%、夫婦2人33%。さいたま市居住者が38%、その他埼玉県居住者が20%。資金別では現金が81%、自宅売却4%、ローン15%(子世代)となっている(ほとんどが自宅を所有しているが、引っ越し後売却予定)。

コスモスイニシアのホームページ
http://www.cigr.co.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら