特集

トップニュース RSS

2016年4月29日

YKKAP MADOショップの『涼活』2016スタート

『涼活』ロゴ
『涼活』ロゴ

 YKKAP(株)とMADOショップは、夏場に涼しく快適な窓辺を実現するための生活の知恵や、熱中症の対策にもなる窓や玄関のリフォーム手法を地域の方へ発信する『涼活』を、例年より1カ月早い5月1日にスタートし、8月末まで実施する。
 今年で4回目となる『涼活』は、住宅内での熱中症と窓の意外な関係性や、窓辺の対策について紹介するとともに、環境省推奨の『熱中症予防声かけプロジェクト』への参画、打ち水イベントや各種ワークショップの開催など、MADOショップ各店での取り組みを一層強化する。
 また5月14日(土)に…

特集

2016年1月25日配信

【連載】Interian Color――日本の伝統を見直す
(社) 日本カラリスト協会 渡部尚子氏


 2月、3月、4月と協会が主催するセミナーのために、大阪へ出張しました。新大阪駅を降りて、エスカレーターに乗る瞬間、大阪に来た!と実感します。大阪では、エスカレーターを立ち止まって乗る人は右に並び、歩く人は左側を使います。東京は止まる人は左です。大阪に近い名古屋、京都、それから岡山や広島なども、すべて止まる人は左です。ではなぜ大阪だけ右に立つのか?大阪在住の友人に聞きましたが、「わからない」とのこと。一説には、1970年に万国博覧会が大阪で開催された際、国際標準の交通ルールを参考にしたとか。また多くの日本人は右利きなので、手すりをつかむのも右手の人が多いから、という話もあります。いずれにしても長い間、その乗り方は習慣として、受け継がれてきています。もっとも、エスカレーターは本来、立ち止まって利用するもので、歩くのは危険と言われていますので、お気をつけくださいね。

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちらこちら